So-net無料ブログ作成
検索選択
出品展覧会/My Exhibition ブログトップ
前の7件 | -

京都巡回展・明日まで「上野の森美術館大賞展」 [出品展覧会/My Exhibition]

004・京都府京都文化博物館・510.jpg

京都府京都文化博物館にて巡回展
Traveling exhibition in The Museum of Kyoto

005・山下さんと京都で・510.jpg

山下さんと京都巡回展で。
お越し頂きありがとうございます :D
With Yamashita-san at Kyoto traveling show.
Thank you for coming :D

006・寺岡さんと京都で・510.jpg

寺岡さんと京都巡回展で。
お越し頂きありがとうございます :D
With Teraoka-san at Kyoto traveling show.
Thank you for coming :D

〇おはようございます!

お世話になっています、
岩崎ナギです。

京都府京都文化博物館で開催中の、
上野の森美術館大賞展」大賞展、
明日6月25日(日)10時~6時までです。

ご機会がありましたら、
ぜひご高覧よろしくお願い致します!

東京の展示より却って良いです!
全部1段で飾ってあって見やすいです。

岩崎ナギ自身も昨日鑑賞して、
ギャラリーオーナーの寺岡さんと、
神戸市から(遠路ありがとうございます!)、
山下さんにご覧頂きました。

改めまして、
ありがとうございます。

ではまた頑張って参りますので、
よろしくお願い致します!
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

第105回「日本水彩展」(2017年) [出品展覧会/My Exhibition]

001・2017日水「午前の皆さんと」・510.jpg

ナギ作品前集合。
皆さんお越し頂きありがとうございます!
In front of Nagi’s work. Thank you for coming :D

〇おはようございます!

バタバタと忙しいですが、
多くの方にお越し頂いた、
日本水彩だけは何とかアップしなくては失礼にあたる!
と思いアップです。
お越し頂いた皆さんありがとうございました。

今年の日水、
応募者は1000名を切って、
危機感を持って未来を創らねばなりませんが、
良かったのは会員、会友の皆さんは、
同じ危機感を持たれたようで、
今までより作品が良かったです!
これは嬉しい事でした。

賞を獲られた村上さんは、
日本透明水彩画会(JWS)の方ですが、
水彩自体まだまだ日本社会では弱い存在ですから、
一丸となって頑張らねばなりません。

近年ちかごろ名前の出ている漆作家の友人に言われて、
一番ショックだったのは、
「海外でも活躍し始めているのだから、
いつまでも水彩で描いていたらもったいない。
油で描いたら?」
という言葉です。

水彩は油の代用ではない。
当たり前の事ですが、
作家の、しかも有名になっている友人さえ、
そんな認識。

これは水彩に関わる人の全員が、
つまらない些末な技術論を超えて、
ぜひ一致団結すべき状況です。

更に言えば日本文化そのものも、
ぜひそうすべきです!

さて明日6月23日(金)、
13時から京都府京都文化博物館にて、
上野の森美術館大賞展」巡回展の鑑賞を致します。
一緒に見て下さる優しい方募集中です!

ゼロからと思っていましたが、
京都の画廊のオーナーと、
西区民センターの受講生の方が奥さんを連れて、
お越し下さるそうです。
ありがとうございます!

ぜひまだまだよろしくお願い致します。

では日水振り返ります。

+++++++++

002・午後の部「大倉さん、京牟禮さん、日水の方」・510.jpg

ナギ作品前集合。10日午後の回。
大倉さん、京牟禮さん、日水の方(お名前?)。
お越し頂きありがとうございます :D
In front of Nagi’s work. Thank you for coming :D


003・中野さんと・510.jpg

中野さんと。
中野さん、お越し頂いてありがとうございます :D
With Nakano-san.
Thank you for coming :D

004・小野さん個展・510.jpg

小野さんの個展に伺い、日水の方々と一緒に記念撮影。
縦長の新作を面白く拝見し、拙作に講評も頂いて感謝!
I visited Ono-san’s solo show. With Japan Watercolor colleague Artists.
I appreciated her vertically long new work. She kindly reviewed mine, too!

006・会友推挙の掲示・510.jpg

おかげ様で日水105年目に日本水彩の会友になれました。
(ほぼ)100年目の男として水彩を通じて国際間の相互理解を進めて行きます。
Thanks to you I got to be a junior member of Japan Watercolor, 105 years old;
As (almost) 100th man, I try to share world’s mutual understanding via watercolor.

016・他作家作品・510.jpg

他作家の作品
Another Artist Art

012・他作家作品・510.jpg

他作家の作品
Another Artist Art

009・他作家作品・510.jpg

他作家の作品
Another Artist Art

045・完成プロ撮影「8日目の始まり」・510.jpg

岩崎ナギ作品。8日目の始まり「夏の首都ヴァルナ」
奇妙な日本人ドン・キホーテ、3原色の筆でより良い時代を創れるか?
IWASAKI Nagi’s Art. Day 8 Starts: Summer Capital Varna
Funny Japanese Don Quixote. Can he make better world only by 3 brushes?

027・高校生作品・510.jpg

高校生作品。今年度から高校生の応募は無料。
僅か7人の応募だが今の試みが明日を創る。
High school student’s work. From this year, student application is free.
Just 7 applicants today. But we started to create tomorrow by this try.

038・受賞作品講評中「村上さん」の番・510.jpg

受賞作への講評風景。
村上さんの作品の番です!
A snap of our review for Awarded Art.
Murakami-san work’s turn!

023・他作家作品・510.jpg

三原兵庫支部長の作品
The Hyogo Branch Chief, Mihara-sensei Art

007・他作家作品・510.jpg

他作家の作品
Another Artist Art

024・他作家作品・510.jpg

他作家の作品
Another Artist Art

041・マーベル展・510.jpg

東京でのマーベル展
MARVEL show in Tokyo.

042・東京夜景・510.jpg

東京夜景。
色んな人が頑張ってる!
Tokyo nightscape.
Many people do their best!

+++++++++

・・・でした。
ご覧頂きありがとうございます。

もぉう目鱈矢鱈忙しい!
明日は京都で鑑賞、
来週は韓国で展覧会、
日本に帰ってくるまでにメールで出す〆切が4つ。
帰って来たらコンサートの背景に絵を飾る、
もちろん西区民センターの課題作成。
本当に間に合うのか!!!

激しく心配しています。

頑張りますので、
ぜひこれからもよろしくお願い致します!
いつもありがとうございます。

では!

nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

ウルビーノ記2017 [出品展覧会/My Exhibition]

001・ウルビーノ友好作品完成「実写」・510.jpg

+++岩崎ナギ・2017ウルビーノ水彩展作品
題・左「イタリア料理・ピザ」右「日本料理・餅」
大きさ・直径30センチ
技法・水彩
由来・ウルビーノが「ラファエロ」の生地であり、
同ラファエロの代表作が円形(トンド)の、
「小椅子の聖母」である所から円形を用い、
日伊の食文化を題材とする友好作品とした。

+++ IWASAKI, Nagi’s Art for Urbino watercolor show 2017
Title: L “Italian cuisine: Pizza” R “Japanese cuisine: Mochi (Rice cake)”
Size: Diameter 30 cm (12 inchs)
Technique: Watercolor
Idea source: Raffaello was born in Urbino.
And his famous work “Madonna della Seggiola” used circle shape called “Tondo”.
Then I chose it and selected my theme was Japan & Italy cuisine for our friendship.

+++++++おはようございます!

ご無沙汰しておりました、
岩崎ナギです。

いつもお越し頂き、
ありがとうございます!

この記事にあるウルビーノの展覧会から帰国後、
次の日に早速区民センターの授業があったり、
その他ほうっておいた雑用の山などで、
長らく更新出来ませんでした。

しかし昨日ようやく、
今年度の日本水彩の作品を発送し、
今日みなさまにご報告する事が出来ました。
お読み頂いてありがとうございます。

この「ウルビーノ記」はイタリアに着いてから、
神戸市・西区民センターで「イノッチ」に、
片道9536キロの旅を経て、
展覧会の図録を手渡すまでの記録です。

つまりニュースや教科書にのる「大歴史」でない、
「小歴史」ですね。
誰かが伝えなければ、
誰も知らないままの歴史です。

ウルビーノの水彩展は、
結論から言えば盛況で、
非常に成功したと言えます。

またおかげ様で日本人作家の方々の作品も、
それぞれ好評でした。

どうしてでしょうか?
それは皆さまが写真をご覧頂いて、
ご賢察頂ければ嬉しいです。
そのご意見もお寄せください。

では早速行きたいと思います。
200枚以上ありますので、
ほぼ写真と一言だけです。
何か皆さまのご参考になる所があれば幸いです。
よろしくお願い致します。

016・ティブリティアーナ・バス停留所・510.jpg

After I arrived at Italy,
I went to Tiburtina to take the bus to Urbino.
イタリア到着後、ウルビーノ行きのバスに乗るため、
ティブルティーナに行きました。

017・ティブリティアーナ・バス停留所・間違えた待合所・510.JPG

I asked if this bus stop was to Urbino. And they say “Yes”.
But it was just they didn’t know English, I missed my bus!
イタリアの方々にこのバス停はウルビーノ行か問うと「はい」。
しかし英語をご存じないだけと判明。バスを乗り逃がした!

018・テルミニ駅・510.jpg

So, suddenly I had to go to Fabriano from Termini St..
急遽テルミニ駅からファブリアーノに向かう事に。

019・テルミニ駅からファブリアーノ・510.JPG

Train went through the Italian countryside.
列車はイタリアの田舎町を通り抜けていく。

020・ファブリアーノ駅・510.jpg

Fabriano
ファブリアーノ

022・ソーハとファブリアノで会う・510.jpg

I met Soha & her husband.
They kindly took me to Urbino :D
ソーハと旦那さんにお会いする。
親切にウルビーノに連れて行って下さる事に。

023・ウルビーノ市内・夜間・510.jpg

The car ran inside the medieval age town!
車は中世の街の中を突っ走る!

027・ホテルの窓を開ける・510.jpg

From my hotel window.
What a medieval age town here is!
ホテルの窓から。
どれだけ中世!

040・城眺望・510.jpg

The castle.


046・ウルビーノ水彩の会長・510.jpg

With the chairman of Urbino watercolor.
He himself helped our show’s preparation.
ウルビーノ水彩の会長と。
彼自身が私達の展覧会の準備を助けてくれました。

047・ナディアローラとナギ・510.jpg

With Nadia & Laura.
Nadia kindly helped Japanese Artists decoration so much :D
ナディアとローラと共に。
ナディアは日本人作家の展示を非常に親切に手伝ってくれました :D

048・ナディアの旦那さん・510.jpg

With Nadia’s husband.
He also helped our Japanese presentation.
ナディアの旦那さんと。
彼も日本人の展示を助けました。

051・水彩展準備完了・510.jpg

Our show is almost ready :D
展覧会準備ほぼ終了 :D

052・赤坂さん作品01・510.jpg

赤坂 孝史さん作品
AKASAKA Takashi's Art

053・古川さん作品01・510.jpg

古川 和美さん作品
FURUKAWA Kazumi's Art

054・猪野さん作品01・510.jpg

いの ちやこさん作品
INO Chiyako's Art

055・岩崎ナギ作品02・510.jpg

岩崎 ナギ作品
IWASAKI Nagi's Art

056・岩崎ナギ作品02・510.jpg

岩崎 ナギ作品
IWASAKI Nagi's Art

057・根立さん作品01・510.jpg

根立 ゆかさん作品
NEDACHI Yuka's Art

058・久子さん作品01・510.jpg

大河内 久子さん作品
OHKOCHI Hisako's Art

059・沖野さん作品01・510.jpg

沖野 秀博さん作品
OKINO Hidehiro's Art

061・清水さん作品01・510.jpg

清水 航さん作品
SHIMIZU Kou's Art

062・梅崎さん作品01・510.jpg

梅﨑 秀夫さん作品
UMEZAKI Hideo's Art

063・旅館の近く・510.jpg

The show day.
The left side building is my inn.
展覧会の日。
左の建物が旅館。

064・赤坂さん、作品を見る方・510.jpg
The guests who appreciated Akasaka-san’s Art
赤坂さんの作品をご覧頂いた方。

065・古川さん、作品を見る方・510.jpg

The guests who appreciated Furukawa-san’s Art
古川さんの作品をご覧頂いた方。

066・猪野さん、作品を見る方・510.jpg

The guests who appreciated Ino-san’s Art
猪野さんの作品をご覧頂いた方。

067・岩崎ナギ、作品を見る方・510.jpg

The guests who appreciated IWASAKI Nag’s Art #01
岩崎ナギの1作目をご覧頂いた方。

068・岩崎ナギ・作品を見る方・02・510.jpg

The guests who appreciated IWASAKI Nag’s Art #02
岩崎ナギの2作目をご覧頂いた方。

069・根立さん、作品を見る方・510.jpg

The guests who appreciated Nedachi-san’s Art
根立さんの作品をご覧頂いた方。

070・久子さん、作品を見る方・510.jpg

The guests who appreciated Hisako-san’s Art
久子さんの作品をご覧頂いた方。

071・沖野さん、作品を見る方・510.jpg

The guests who appreciated Okino-san’s Art
沖野さんの作品をご覧頂いた方。

072・清水さん、作品を見る方・510.jpg

The guests who appreciated Shimizu-san’s Art
清水さんの作品をご覧頂いた方。

073・梅崎さん、作品を見る方・510.jpg

The guests who appreciated Umezaki-san’s Art
梅崎さんの作品をご覧頂いた方。

074・展示室の窓から・510.jpg

From the window of our show hall, Day 1.
1日目、展示室の窓から。

075・日本人の作品をみる方・01・510.jpg

日本人の展示箇所にお越し頂いた方、
ありがとうございます :D
The guests who kindly came to our Japanese section.
Grazie :D

076・日本人の作品をみる方・02・510.jpg

日本人の展示箇所にお越し頂いた方、
ありがとうございます :D
The guests who kindly came to our Japanese section.
Grazie :D

077・日本人の作品をみる方・03・510.jpg

日本人の展示箇所にお越し頂いた方、
ありがとうございます :D
The guests who kindly came to our Japanese section.
Grazie :D

078・日本人の作品をみる方・04・510.jpg

日本人の展示箇所にお越し頂いた方、
ありがとうございます :D
The guests who kindly came to our Japanese section.
Grazie :D

079・日本人の作品をみる方・05・510.jpg

日本人の展示箇所にお越し頂いた方、
ありがとうございます :D
The guests who kindly came to our Japanese section.
Grazie :D

080・日本人の作品をみる方・06・510.jpg

日本人の展示箇所にお越し頂いた方、
ありがとうございます :D
The guests who kindly came to our Japanese section.
Grazie :D

081・日本人の作品をみる方・07・510.jpg

日本人の展示箇所にお越し頂いた方、
ありがとうございます :D
The guests who kindly came to our Japanese section.
Grazie :D

082・日本人の作品を見る方・08・510.jpg

日本人の展示箇所にお越し頂いた方、
ありがとうございます :D
The guests who kindly came to our Japanese section.
Grazie :D

083・ラリーサ&いホール・ナギ・510.jpg

Ihor, his friend, Nagi, & Larissa
Thank you for coming :D
イゴール、その友人、ナギ、ラリーサ
お越し頂いてありがとうございます :D

084・Lorenzo星野さん佐橋さん姉妹・510.jpg

Sahashi-san, her sister, Hoshino-san, Lorenzo,
a funny lady (name???). Thank you for coming :D
佐橋さん、そのお姉さん、星野さん、ロレンツィオ、
面白い女性(お名前?)。お越し頂きありがとうございます :D

085・Michal Golecto&Andrew Smith&Nagi・510.jpg

Andrew, Nagi, & Michal.
Thank you for coming :D
アンドリュー、ナギ、ミハル
お越し頂いてありがとうございます :D

086・Rabia&Nagi・510.jpg

Rabia&Nagi
Thank you for coming :D
ラビアとナギ
お越し頂いてありがとうございます :D

087・岩崎ナギとイリヤス・510.jpg

Ilyes & Nagi
He’s always kind :D
イリヤスとナギ
彼は常に優しい :D

088・Jie Zhangtoとナギ・510.jpg

Jie & Nagi
He’s an Art student in Florence.
ジエとナギ
彼はフェイレンツェで芸術を学んでいる。

089・Gn Qaziとビクトリアと岩崎ナギ・510.jpg

Qazi, Nagi, & Victoria. (Photo: Qazi)
Thank you for coming :D
カジとナギ、ビクトリア (写真: カジ)
お越し頂いてありがとうございます :D

090・開会式・01・510.jpg

The opening.
Many guests kindly came, thank you :D
開会式
多くの方にお越し頂き、ありがとうございます :D

091・開会式・ソーハ発表・510.JPG

The opening.
Soha addressed.
開会式
ソーハ開会の辞

092・開会式・アントニオ&ロレンツィオ・510.jpg

The opening.
Antonio and Lorenzo speaking.
開会式
アントニオとロレンツィオ談話

093・開会式・たけなわ・510.jpg

The mid of the opening.
開会式たけなわ

094・Serena Ciarcia写真「開会式+岩崎ナギ」・510.jpg

Nagi also listened carefully, of course :D
Photo: Serena Ciarcia
ナギも勿論謹聴しました :D
写真:セレナ・シアーシャ

094・開会式・不明夫人挨拶・510.jpg

Some lady got a speech.
Maybe an important person?
あるご婦人のご挨拶。
多分重要な方?

095・クラシ&ロス&イヴァン&ナギ・510.jpg

Nagi, Krasi, Ros, & Ivan.
Happy to reunion :D
ナギ、クラシ、ロス、イヴァン
楽しい再開 :D

096・ハビエル実演・510.jpg

Javier did his workshop.
It was his own style.
ハビエルはワークショップを実施
彼独自のやり方。

097・ハビエル&ソーハ&ナギ・510.jpg

Nagi, Soha, & Javier.
Short & precious gathering :D
ナギ、ソーハ、ハビエル。
短く貴重な出会い :D

098・ロレンツィオ&星野さん、カフェ・510.jpg

Lorenzo, Hoshino-san, an Artist (name?).
Gathering at the cafe :D
ロレンツィオ、星野さん、作家の方(お名前?)
カフェでの出会い :D

099・アリ「ワークショップ」510.jpg

Ali did his workshop.
Despite of short time, it was excellent.
アリもワークショップ実施。
短時間にも関わらず見事。

100・大勢のお客さん・510.jpg

The hallway of our show.
Thankfully packed :D
展覧会の廊下。
ありがたい事に混雑 :D

101・展覧会の一コマ・510.jpg

A snap of our show :D
展覧会の一コマ :D

102・展覧会の一コマ・510.jpg

A snap of our show :D
展覧会の一コマ :D

103・展覧会の一コマ・510.jpg

A snap of our show :D
This gentleman’s name???
展覧会の一コマ :D
この方の名前は?

104・展覧会の一コマ・510.jpg

A snap of our show :D
展覧会の一コマ :D

105・展覧会の一コマ・510.jpg

A snap of our show :D
展覧会の一コマ :D

106・ナギ・&イヴァン・510.jpg

Nagi & Ivan :D
ナギとイヴァン :D

107・日本人作品をみるサブリナ・510.jpg

Cristina & Sabrina :D
クリスチーナとサブリナ :D

108・日本人作品をみるクリスチーナ・510.jpg

Cristina :D
クリスチーナ :D

109・クリスチーナ&サブリナ・510.jpg

Cristina & Sabrina :D
In front of Cristina’s work :D
クリスチーナとサブリナ :D
クリスチーナの作品前

110・クリスチーナ&サブリナ・510.jpg

Cristina & Sabrina :D
In front of Sabrina’s work :D
クリスチーナとサブリナ :D
サブリナの作品前

111・展覧会の一コマ・510.jpg

A snap of our show :D
展覧会の一コマ :D

112・アリ&ナギ・510.jpg

Ali & Nagi :D
アリとナギ :D

112・ファティマ&ナギ・510.jpg

Nagi & Fatima :D
ナギとファティマ :D

114・中庭での剣術・510.jpg

There was a sword fight practice at the courtyard.
Looked interesting!
中庭で剣術の練習をしておられました。
面白そう!

115・中庭での剣術「参戦」・510.jpg

So joining in the sword fight!
“Now you’re protected.” “ Ah, thank you!”
という訳でいざ参戦!
「これで守られてるからね。」「あっありがとう。」

116・中庭での剣術「礼」・510.jpg

Salute!
礼!

117・いざ!。510.jpg

Now!
いざ!

118・間合いを詰める・510.jpg

Adjusting the space.
間合いを測る。

119・気合で押す・510.jpg

Psyching myself up to push my opponent.
気合で相手を押す。

120・小手面すね!・510.jpg

“Arm, Face, annnnnnd Leg!”
“Ohm hit it!” “Yes, sure!”
「小手、面、、、、スネ!」
「あっ当たった!」「そうなんです!」

121・一本!・510.jpg

IPPON!
一本!

122・再び礼・510.jpg

“Thank you!”
“The pleasure is all mine!”
「ありがとうございます!」
「どういたしまして!」

123・礼儀正しい人・510.jpg

This gentleman was a real gentleman.
He let a foreigner win.
この方はとても紳士でした。
外国人に勝ちを譲ってくれました。

124・エンサの写真から「子供ワークショップ」・510.jpg

Nagi did workshop “Painting Marine”
at “Villa de Popolo”. Photo by Enza.
ナギ「ヴィラ・デ・ポポロ」で、
園児と「海を描く」実施。エンサ撮影

125・エンサらと「子供ワークショップ」・510.jpg

Nagi did workshop “Painting Marine”
at “Villa de Popolo”.
ナギ「ヴィラ・デ・ポポロ」で、
園児と「海を描く」実施。

126・エンサらと「子供ワークショップ」・510.jpg

Nagi did workshop “Painting Marine”
at “Villa de Popolo”.
ナギ「ヴィラ・デ・ポポロ」で、
園児と「海を描く」実施。

127・エンサらと「子供ワークショップ」・510.jpg

Nagi did workshop “Painting Marine”
at “Villa de Popolo”.
ナギ「ヴィラ・デ・ポポロ」で、
園児と「海を描く」実施。

128・エンサらと「子供ワークショップ」・510.jpg

Nagi did workshop “Painting Marine”
at “Villa de Popolo”.
ナギ「ヴィラ・デ・ポポロ」で、
園児と「海を描く」実施。

129・Enza写真「ナギ・幼稚園ワークショップ中」・原寸510.jpg

Nagi did workshop “Painting Marine”
at “Villa de Popolo”. Photo by Enza.
ナギ「ヴィラ・デ・ポポロ」で、
園児と「海を描く」実施。エンサ撮影

130・Luigina Roselli写真「岩崎ナギ子供ワークショップ」・510.jpg

Nagi did workshop “Painting Marine”
at “Villa de Popolo”. Photo by Luigina
ナギ「ヴィラ・デ・ポポロ」で、
園児と「海を描く」実施。ルイジーナ撮影

131・エンサらと「子供ワークショップ」・510.jpg

Nagi did workshop “Painting Marine”
at “Villa de Popolo”.
ナギ「ヴィラ・デ・ポポロ」で、
園児と「海を描く」実施。

132・Luigina Roselli写真「岩崎ナギ子供ワークショップ」・510.jpg

Nagi did workshop “Painting Marine”
at “Villa de Popolo”. Photo by Luigina
ナギ「ヴィラ・デ・ポポロ」で、
園児と「海を描く」実施。ルイジーナ撮影

133・Enza 写真・「職員の方と」・510.jpg

With the villa de Popolo warm staff :D
Grazie :D Photo by Enza.
ヴィラ・デ・ポポロの温かい職員の方と :D
ありがとうございます :D エンサ撮影

134・JansenChowワークショップ・510.jpg

Jansen Chow workshop.
Impressive!
ジャンスン・チャウのワークショップ
素晴らしい!

135・Ivani Ranieriワークショップ・510.jpg

イヴァーニのワークショップ :D
Ivani workshop :D

135・Elisaveta Pavlovaと岩崎ナギ(エリザベータ写真)・510.jpg

With Elisaveta on Ivani’s workshop :D
イヴァーニのワークショップでエリザベータと :D

136・Alfonsoワークショップでの岩崎ナギと子供・510.jpg

アルフォンソの凧ワークショップ。
侍を描きました :D
Alfonso’s kite workshop.
I painted a SAMURAI (Japanese knight) :D

137・Sandor Szikszaiのナギの似顔絵・510.jpg

サンドールは本当に親切に(直接は会えなかったけど)、
サンドール作のナギの肖像画をプレゼントしてくれました。
Sandor so kindly presented me my portrait :D
But I was sorry that we were not able to meet in person.

138・不明女性作家ワークショップ・510.jpg

A lady Artist’s workshop.
Do you know who she is???
ある女性作家のワークショップ。
この方がどなたかご存知ですか???

139・中庭で学生が演奏中・510.jpg

Students played instruments at the courtyard.
学生が中庭で楽器を演奏中。

140・中庭で凧制作完成・510.jpg

We made our kite at the courtyard :D
Feel free to tag your part, my fellow Artists :D
我々の凧は中庭で完成 :D
ご制作された作家の方はご自由にタグをお付け下さい :D

141・Mucio Mucelliが凧を運ぶ・510.jpg

Mucio kindly brought our kite to an old fortress.
マルコが親切にも古い要塞に我々の凧を持って行ってくれました。

142ナギ自身も凧を運ぶ・510.jpg

I also bring our kite to the fortress.
私自身も凧を要塞に持参しました。

143・要塞は凧スポット・510.jpg

The fortress is actually a kite spot.
要塞は実は凧揚げが盛ん。

144・皆で作った凧を並べる・510.jpg

We set our kite on the ground.
But Alfonso didn’t come, so, we couldn’t fly them out.
凧を地面に並べる。
でもアルフォンソは来ず、凧は揚げられなかった。

145・Mariachiara写真「ブラジル人と共作」・510.jpg

I collaborated with Brazilian Artists. Photo: Mariachiara
They added me kindly, obrigado :D
ブラジル人作家の方と共作。 撮影:マリアキアラ
親切に私を混ぜてくれました。オブリガード :D

146・「ブラジル人との共作」・510.jpg

Collaboration work with Brazilian Artists :D
ブラジル人作家の方との共作 :D

147・Paola Mainardi写真「地元紙掲載」・510.jpg

Our show in Urbino and this day’s workshop
were printed in a local paper. Photo: Paola Mainard
私達のウルビーノでの展覧会と、この日のワークショップが、
地元紙に載りました。 写真:パオラ・メイナルド

148・Chiesa di San Domenico・510.jpg

Chiesa di San Domenico.
This was a church, but actually was my hotel too! WOW!
サンドミニコ教会
教会でもありますが実は私の泊まった宿でもあるのです!ええ!

149・CarlaPetriniナギヴァレンティナを描画中・510.jpg

At the night, Selma did her workshop.
I piggybacked on and painted the model. Photo: Carla Petrini
その夜セルマはワークショップをしました。
私は便乗してそのモデルを描きました。 写真:カーラ・ペトリーニ

150・セルマ・ヴァレンティナを描画中・510.jpg

Selma is working now.
Model is Valentina.
セルマ描画中。
モデルはヴァレンティナ。

151・Kiril Bozhkov撮影・岩崎ナギ・開始・510.jpg

Nagi’s workshop for students got started.
Photo: Kiril
ナギの学生へのワークショップ開始。 
撮影:キリル

152・Mariachiara写真「岩崎ナギ説明中」・510.jpg

My explanation. Photo: Mariachiara
And I called for a volunteer to my model.
説明中。 撮影:マリアキアラ
モデルをしてくれる人を募集しました。

153・Kiril Bozhkov撮影・岩崎ナギ・02・510.jpg

Model was Vanessa, grazie!
Photo: Kiril
モデルはヴァネッサ、ありがとう!
撮影:キリル

154・Ros写真「岩崎ナギ・描画中」・528.jpg

I’d just 30 min. So I was so serious!
Photo: Ros
持ち時間はたった30分。だから凄く真剣!
写真:ロス

155・岩崎ナギ・ヴァネッサ完成」・510.jpg

I managed to finish within 30 min..
I was so relieved with it…
何とか30分で完成。
とてもホッとしました。。。

156・3原色によるヴァネッサ描画・510.jpg

Even if only 30 min., I mustn't fail in front of the many students
So, I’d been under the high pressure.
たとえ30分だけでも、多くの生徒の前で失敗は出来ない。
だから凄い重圧の下に立たされました。

157・ナギ講座の受講生と記念撮影・510.jpg

Lots of students kindly came to my lecture.
Tante grazie :D
たくさんの生徒さんが拙講義に来てくれました。
タンテ・グラツィエ :D

158・Gidaを描画中・510.jpg

2 more students warmly requested to be my model :D
She was Giada.
更に2人の生徒が温かくモデルになる事を申し出てくれました :D
この娘はジャダ。

158・Martinaを描画中・510.jpg

3 of 3 volunteer model was Martina :D
Grazie!
3人中3人目のモデル志願者はマルティナ :D
ありがとう!

159・イリヤス・ワークショップ・510.jpg

Ilyes did Arabic calligraphy workshop.
His workshop was so useful :D
イリヤスはアラビア書道のワークショップを。
とても有益でした :D

160・Mariachiara「イリヤスのアラビア書道で」・510.jpg

I followed Ilyes way & applied into my Japanese name.
Thank you Ilyes :D Photo: Mariachiara
イリヤスのやり方を自分の名前に真似て応用。
イリヤスありがとう :D 写真・マリアキアラ

161・Fei Tengwaワークショップ・510.jpg

Fei Tengwa workshop.
He’s so skillful.
トン・フェイのワークショップ。
彼はとても上手い。

162・ヴィクトリアワークショップ・510.jpg

Victoria’s workshop.
She was so professional that I was impressed.
ヴィクトリアのワークショップ。
プロとしての振舞いに感心しました。

163・アルフォンソのワークショップ・510.jpg

Alfonso’s workshop.
Thanks to him, I got many hints :D
アルフォンソのワークショップ。
彼の制作から沢山の洞察を得ました。

164・アルフォンソのワークショップから・03・510.jpg

My work which was inspired Alfonso’s 2nd workshop.
Gracias :D
アルフォンソの2回目のワークショップでの自作。
グラシャス :D

165・最終日ソーハらと・510.jpg

The last day. With Soha, Mucio, and….
Mirella Raggi from La Spezia :D
最終日。ソーハ、マルコ、そして・・・
ラ・スペツィアから来たミレラ・ラギー

166・ドゥカッーレ宮・01・510.jpg

At Palazzo Ducale
Cross Vault
ドゥカーレ宮にて
クロス・ヴォールト

167・ドゥカッーレ宮・02・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

168・ドゥカッーレ宮・03・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

169・ドゥカッーレ宮・04・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

170・ドゥカッーレ宮・05・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

171・ドゥカッーレ宮・06・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

172・ドゥカッーレ宮・07・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

173・ドゥカッーレ宮・08・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

174・ドゥカッーレ宮・09・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

175・ドゥカッーレ宮・10・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

176・ドゥカッーレ宮・11・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

177・ドゥカッーレ宮・12・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

178・ドゥカッーレ宮・13・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

179・ドゥカッーレ宮・14・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

180・ドゥカッーレ宮・15・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

181・ドゥカッーレ宮・16・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

182・ドゥカッーレ宮・17・510.jpg

At Palazzo Ducale
Raffaello is the real of real, beyond just a painting real.
ドゥカーレ宮にて
ラファエロは迫真の中の迫真、単なる写実を超える。

183・ドゥカッーレ宮・18・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

184・ドゥカッーレ宮・19・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

185・ドゥカッーレ宮・20・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

186・ドゥカッーレ宮・21・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

187・ドゥカッーレ宮・22・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

188・ドゥカッーレ宮・23・510.jpg

At Palazzo Ducale
ドゥカーレ宮にて

189・カタログ「9冊・1冊1キロ」・510.jpg

The Urbino Catalogue. Beautiful :D
But it was around 1kg, I brought 9 to Japan!
ウルビーノの図録。美しい :D
でも1冊およそ1キロ、日本に9冊持ち帰りました!

190・賞状「通常」・510.jpg

Certification for all Artists.
Grazie 1000 :D
全ての作家のための賞状。
グラツィエ1000 :D

191・賞状「大」・510.jpg

作品を寄贈された方への賞状。
大きい!どうやって曲げずに持ち帰ろう?
Certification for Artists who donated its Art.
Big! How can I bring it to Japan without fold???

192・図録・赤坂さんのページ・510.jpg

Catalogue: Akasaka-san’s page.
Just beautiful.
図録:赤坂さんのページ
ただ美しい。

193・図録・古川さんのページ・510.jpg

Catalogue: Furukawa-san’s page.
Imaginative.
図録:古川さんのページ
創造的。

194・図録・猪野さんのページ・510.jpg

Catalogue: Ino-san’s page.
Dreamy.
図録:猪野さんのページ
夢見るような。

195・図録・岩崎ナギのページ・510.jpg

Catalogue: Nagi’s page.
Maybe I can fly someday?
図録:ナギのページ
いつか飛べるかも?

196・図録・根立さんのページ・510.jpg

Catalogue: Nedachi-san’s page.
Japanese beauty.
図録:根立さんのページ
日本の美。

197・図録・沖野さんのページ・510.jpg

Catalogue: Okino-san’s page.
Japanese spirit.
図録:沖野さんのページ
日本の心。

198・図録・久子さんのページ・510.jpg

Catalogue: Hisako-san’s page.
Subtle gradation by Sumi.
図録:久子さんのページ
墨による微妙な濃淡。

199・図録・清水さんのページ・510.jpg

Catalogue: Shimizu-san’s page.
Japanese tradition.
図録:清水さんのページ
日本の伝統。

200・図録・梅崎のページ・510.jpg

Catalogue: Umezaki-san’s page.
This is watercolor itself!
図録:梅崎さんのページ
水彩そのもの!

201・梅崎さん・510.jpg

I handed Umezaki-san his certificate in Kobe, Japan.
He is a great watercolorist.
梅崎さんに神戸・西区民センターで賞状をお渡ししました。
梅崎さんは凄い水彩を描かれます。

202・イノッチに賞状を渡す・510.jpg

Finally I handed the certification to Ino-chhi in Kobe, Japan :D
The distance is 9536 km (5912 miles) from Urbino, Italy :D
遂にイノッチに日本の神戸で賞状を手渡せました。
その距離イタリア、ウルビーノから9536キロ :D

++++++++

以上です。

長い長ゝ記録、
21世紀に相応しい(?)21話の記録、
ご覧頂いて本当にありがとうございました。

「ウルビーノ記」の冒頭にも記しましたが、
これは「小歴史」です。
そしてこの旅を通じて理解した事がありました。

自分、つまり岩崎ナギがお伝えしたい事は、
以前からお伝えしておりましたように、
いかなる状況下においてであれ、
「希望」なのですがそれを・・・

・・・誰かが伝えなければ、
そのまま消える「小歴史」を通じて、
お伝えしたい・・・

という事です。

旅で色々見ましたが特にその中でも、
世界中の至る所で落書を見て来て、
ニューヨーク、パリ、バクー、
トビリシ、トラブゾン、ソウル、
神戸、ティラナ、ヴァルナそして今回ウルビーノ、
その落書を見て来て、
是非はともかく、
壁に少しの隙間でもあれば、
世界中の人が自分の「小歴史」を伝えたい、
やむにやまれぬ欲求に圧倒される思いがしたのです。

しかしその多くは落書を嫌う方々がおっしゃる通り
(落書は公共の利益を損ないますから、
嫌われるのは当然の事ですが)、
よく似たものが多いのです。

そのような類型を排して、
小歴史と言えども、
計画された大作(ピース)として、
伝えられる者は少ない。

それならば、
そのピースを作れる作者になりたい、
もちろん水彩を通じて、
公共の利益を守りながら、
その個々の小歴史を、
という事です。

少しずつ、
その気付いた事を基にした作品、
あるいは他にも得た事を通じて、
様々な事をお伝えして行きたいと思います。

またその時にお会いしましょう。
いつもありがとうございます。
では!
タグ:Architectural Award 2012 Nominee 1662. What is “iNbolda”? http://www.art-center.jp/ http://www.archiaward.com/2012.php?l=E&m=8&theme=15&Obj=1662&pos=15] http://www.flickr.com/photos/ouchigallery/sets/72157635924418506/ アゼルバイジャン Azerbaijan トルコ Turkey アート 芸術 美術 岩崎ナギ サロンドートンヌ パリ Salon d'Automne Paris NY個展 ニューヨーク  Solo exhibition Ouchi Gallery ヲウチギャラリー オハイオ Ohio ハドソン・ギャラリ HUDSON GALLERY アルバニア Albania ノエビアスタジアム神戸 川田画廊 KAWATA GALLERY  個展 private exhibition http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=20171 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=32019 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=79178 デッサン 鉛筆画 素描 dessin sketch 色鉛筆 水彩 colored pencil watercolor 神戸市 西区民センター デッサン講座 美術教室 芦屋春日集会場 http://iwasakinagi.wix.com/iwasaki-nagi-web 実用新案 patent   インボルダ iNbolda bolda ボルダ 丸一興業 http://bolda.jp/case/【折りたためる額縁】インボルダ 第25回 日本の自然を描く展 優秀賞 日本芸術センター第6回絵画公募展 入選 日本芸術センター第8回絵画公募展 入選 The New Primitive Declaration 新素朴派宣言 「世界一の明るい水彩を通じて、 世界一の明るい希望を共有し、 自己、他者、社会を心から明るくすることで、 世界一の愛を三者で実現して行く。」 アゴラギャラリー 日本水彩画会 ウルビーノ イタリア Urbino Italy アニメフェア関西 関西のクリエイター展 デザイン道場 LIVING & DESIGN 2012 ACDC Gallery Re:novel https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18216 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18217 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18218 ウルビーノ Urbino イタリア Italy
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

東京行「上野の森美術館大賞展」 [出品展覧会/My Exhibition]

001・7日目「上野の森美術館」で展示中・480.jpg

おかげ様で拙作「7日目」無事展示中。
京都でも鑑賞会にご参加くださる方募集中 :D
Thanks to you, my work "Day 7" on the museum.
I'm calling for my guests in Kyoto also :D

Photo: Sakurai-san

002・桜井さん写真・皆さんと鑑賞中・480.jpg

今日は心優しい皆さんにお越し頂き、
楽しく上野の森美術館の作品鑑賞が出来ました :D
Today many kind frieneds came to our contest show,
and we had a good time appreciating its works :D

Photo: Sakurai-san

003・皆さんとお食事・510.jpg

お越し頂いた皆さん本当にありがとうございました :D
顔写真を公開しておられない方もおられますので、
ご自身でタグを付けて頂けるととても助かります。
Thank you for coming our show :D

〇おはようございます!
岩崎ナギです。

さる5月6日(土)、
上野の森美術館で「上野の森美術館大賞展」を、
心優しい皆さんと、
拙作「7日目」を中心に、
入選入賞作を鑑賞してきました。

何と当日は「お友達のお友達」にも多くお越し頂き、
自分も含めると総勢15名の大人数に!
本当にありがとうございます!

ご参加頂いた方から、
「東京で募集すれば大丈夫だよ。」
というお言葉を頂きましたが、
その通りかもしれません。

お忙しい中お越し頂いた方が多く、
最後のお茶まで残っていられない方も、
それなりにおられましたが、
ともあれご多忙の中、
お越し頂いた事に心より感謝です!

皆さんと絵に対する意見を交換でき、
私の人生の中でも、
一番記憶に残るゴールデンウイークとなりました。

京都では都合上平日ですが、
6月23日(金)13時からの鑑賞となっております。
ぜひご参加よろしくお願い致します!

京都文化博物館です。
お越し頂けるのを、
心よりお待ちしております。

いつもありがとうございます。
では!
タグ:Architectural Award 2012 Nominee 1662. What is “iNbolda”? http://www.art-center.jp/ http://www.archiaward.com/2012.php?l=E&m=8&theme=15&Obj=1662&pos=15] http://www.flickr.com/photos/ouchigallery/sets/72157635924418506/ アゼルバイジャン Azerbaijan トルコ Turkey アート 芸術 美術 岩崎ナギ サロンドートンヌ パリ Salon d'Automne Paris NY個展 ニューヨーク  Solo exhibition Ouchi Gallery ヲウチギャラリー オハイオ Ohio ハドソン・ギャラリ HUDSON GALLERY アルバニア Albania ノエビアスタジアム神戸 川田画廊 KAWATA GALLERY  個展 private exhibition http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=20171 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=32019 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=79178 デッサン 鉛筆画 素描 dessin sketch 色鉛筆 水彩 colored pencil watercolor 神戸市 西区民センター デッサン講座 美術教室 芦屋春日集会場 http://iwasakinagi.wix.com/iwasaki-nagi-web The New Primitive Declaration 新素朴派宣言 「世界一の明るい水彩を通じて、 世界一の明るい希望を共有し、 自己、他者、社会を心から明るくすることで、 世界一の愛を三者で実現して行く。」 アゴラギャラリー 日本水彩画会 ウルビーノ イタリア Urbino Italy アニメフェア関西 関西のクリエイター展 デザイン道場 LIVING & DESIGN 2012 ACDC Gallery Re:novel 実用新案 patent   インボルダ iNbolda bolda ボルダ 丸一興業 http://bolda.jp/case/【折りたためる額縁】インボルダ 第25回 日本の自然を描く展 優秀賞 日本芸術センター第6回絵画公募展 入選 日本芸術センター第8回絵画公募展 入選 第35回「上野の森美術館大賞展」入選 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18216 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18217 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18218
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

伊ウルビーノ水彩展・出品者決定! [出品展覧会/My Exhibition]



ウルビーノ水彩展(イタリア)に参加する日本人作家の作品が集結!
友人のロスが心からの友情で日本人作家のために作ってくれました。
Japanese Artists Watercolor Art for Urbino Italy Watercolor Show!
My friend Ros kindly created this movie with true friendship among us.

〇おはようございます!

いつもお世話になっています、
岩崎ナギです。

イタリア・ウルビーノに一緒に出展される、
日本人作家の方が出揃いましたので、
以下ご紹介致します。

それぞれ個性的で優れた方が集まって下さいました。
ありがとうございます :D

アルファベット順のご紹介です。
Alphabetical order.

+++++++

01・赤坂さんポスター・2017.jpg

02・古川さんポスター・2017.jpg

03・猪野さんポスター・2017.jpg

04・岩崎ナギポスター・2017.jpg

05・根立さんポスター・2017.jpg

06・久子さんポスター・2017.jpg

07・沖野さんポスター・2017.jpg

08・清水さんポスター・2017.jpg

09・梅崎さんポスター・2017.jpg

+++++++

このような方々です。
繰り返しになりますが、
それぞれ個性があって良いですね!

やはり集める側、
つまり岩崎ナギの特性も出るのでしょう。
多様性を受け入れたいという。

さて自分自身の作品がまだ出来ていないのです!
ウルビーノとの交渉やその他が忙しくて。。。
他の方のお世話をするのも良いけれど、
まず自分を間に合わせないと!

頑張ります!

日本水彩・兵庫支部展は、
多くの方にご来場頂いて、
無事終了しました。
ありがとうございます :D
こちらも作品を全国展に向けて完成させないと!

006・ナギ「8日目」をご覧頂く・510.jpg

+日本水彩・兵庫支部展2017
+Japan Watercolor Hyogo Brunch Show 2017

色々頑張ります。

いつもありがとうございます。
ではまた!

タグ:Architectural Award 2012 Nominee 1662. What is “iNbolda”? http://www.art-center.jp/ http://www.archiaward.com/2012.php?l=E&m=8&theme=15&Obj=1662&pos=15] The New Primitive Declaration 新素朴派宣言 「世界一の明るい水彩を通じて、 世界一の明るい希望を共有し、 自己、他者、社会を心から明るくすることで、 世界一の愛を三者で実現して行く。」 アゴラギャラリー 日本水彩画会 アニメフェア関西 関西のクリエイター展 デザイン道場 LIVING & DESIGN 2012 ACDC Gallery Re:novel https://www.kobe-bunka.jp/course/center-list.php?cid=7&q=&p=1 https://www.kobe-bunka.jp/course/detail.php?csid=448 https://www.kobe-bunka.jp/course/detail.php?csid=449 https://www.kobe-bunka.jp/course/detail.php?csid=447 http://www.flickr.com/photos/ouchigallery/sets/72157635924418506/ アゼルバイジャン Azerbaijan トルコ Turkey アート 芸術 美術 岩崎ナギ サロンドートンヌ パリ Salon d'Automne Paris NY個展 ニューヨーク  Solo exhibition Ouchi Gallery ヲウチギャラリー オハイオ Ohio ハドソン・ギャラリ HUDSON GALLERY アルバニア Albania ノエビアスタジアム神戸 川田画廊 KAWATA GALLERY  個展 private exhibition http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=20171 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=32019 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=79178 デッサン 鉛筆画 素描 dessin sketch 色鉛筆 水彩 colored pencil watercolor 神戸市 西区民センター デッサン講座 美術教室 芦屋春日集会場 http://iwasakinagi.wix.com/iwasaki-nagi-web 実用新案 patent   インボルダ iNbolda bolda ボルダ 丸一興業 http://bolda.jp/case/【折りたためる額縁】インボルダ 第25回 日本の自然を描く展 優秀賞 日本芸術センター第6回絵画公募展 入選 日本芸術センター第8回絵画公募展 入選 ウルビーノ イタリア Urbino Italy
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

アルバニア水彩ビエンナーレ2017 [出品展覧会/My Exhibition]

アリンドと・510.jpg

An Albanian Student, Arlind kindly posed for me.
アルバニアの学生アリンドが親切にポーズを取ってくれました。

〇おはようございます!

いつも岩崎ナギブログにお越し頂き、
ありがとうございます!

遅くなりましたが「アルバニア水彩ビエンナーレ2017」の報告です。
本当は旅の詳細を文章で綴りたい所ですが、
中々忙しい状況ですのでほぼ写真のみで行いますね。

文尾には今「兵庫県民会館」で開催中の、
「日本水彩・兵庫支部展」の写真を載せました。
4月9日(日)13時~16時当番です。
よろしくお願い致します!

では以下アルバニア水彩ビエンナーレ行の写真です。

001・ティラナでマルコに会う・510.jpg

Thanks to you all, I reached Tirana, Albania & happened to meet Marklen :D
He kindly helped carrying my heavy luggage to my inn.
おかげ様で無事アルバニアのティラナに着き、偶然マルコに会えました。
親切に重い荷物を旅館まで運んでくれたんです。

アリンドとナギの絵・510.jpg

Arlind & Nagi
アリンドとナギ。

市長さんヘリドン紹介・510.jpg

Helidon kindly introduced me to the mayor of Tirana, Albania.
He joked “You’ll come to Tirana 3rd time, I’ll give the citizenship to you”. :D
ヘリドンが親切にもアルバニア・ティラナ市長に紹介してくれました。
「もしティラナに3度目来られたら市民権を差し上げます」と冗談を言われました :D

+++以下パーティーや展示会場、ワークショップでお会いした方のお写真です+++

001・タグ願い・001・510.jpg

001・タグ願い・002・510.jpg

001・タグ願い・003・510.jpg

001・タグ願い・004・510.jpg

001・タグ願い・005・510.jpg

001・タグ願い・006・510.jpg

001・タグ願い・007・510.jpg

001・タグ願い・008・510.jpg

001・タグ願い・009・510.jpg

001・タグ願い・010・510.jpg

001・タグ願い・011・510.jpg

001・タグ願い・012・510.jpg

001・タグ願い・013・510.jpg

001・タグ願い・014・510.jpg

001・タグ願い・015・510.jpg

001・タグ願い・016・510.jpg

001・タグ願い・017・510.jpg

001・タグ願い・018・510.jpg

001・タグ願い・019・510.jpg

001・タグ願い・020・510.jpg

001・タグ願い・021・510.jpg

001・タグ願い・022・510.jpg

001・タグ願い・023・510.jpg

001・タグ願い・024・510.jpg

001・タグ願い・025・510.jpg

001・タグ願い・026・510.jpg

001・タグ願い・027・510.jpg

001・タグ願い・028・HongShanから・510.jpg

001・タグ願い・029・HongShanから・510.jpg

001・タグ願い・030・HongShangから・510.jpg

001・タグ願い・031・「集合写真」HongShanから・510.jpg

001・タグ願い・032・Erion Veliajの写真・510.jpg

+++今回のカタログの写真です+++

カタログ「岩崎ナギ」ページ・510.jpg

ページにはちゃんと岩崎ナギ作品が載っていたんですが、
日本人作家が一括して名前が載る所に、
「岩崎ナギ」の名が手落ちで無かったんです。
それが今回の旅行で一番の心残りです。

This is Albania Watercolor Biennale 2017 Catalogue.
My work is on it.
But name “IWASAKI, Nagi” was dropped by mistake.
Wow, what a shame!

++++日本水彩兵庫支部展 / About Japan Watercolor Hyogo Branch Show+++

2017支部展「岩崎ナギ」・510.jpg

日本水彩・兵庫支部展で4月9日まで展示です。
当番9日(日)13時~ご高覧頂ければ嬉しいです。
於・兵庫県民会館2階大ギャラリ(地図URL↓)
Japan Watercolor Hyogo Branch show started :D
http://hyogo-arts.or.jp/arts/kenminmap.htm

JR、阪神の元町駅からすぐです。
市営地下鉄「県庁前」駅はもっと近いです。
兵庫県庁からすぐ、栄光協会の隣です。

今回の「夏の首都ヴァルナ」は37時間しか、
描けませんでしたのでまだまだの完成度ですが、
他の支部員の方、一般公募の方の作品が素晴らしいです。
一緒に伊ウルビーノに出す梅崎さんご入賞です。

I was able to use only 37 hours to this work.
So, "Summer Capital Varna" is not finished.
Anyway another Artists works are good!
Umezaki-san, participating Urbino Italy with me, got an award.

++++++++

以上です。

ご存知の通り国外ではだれもがその国の代表です。
国外で会う人の全てが「日本人とはこんな感じ」と、
訪れ話した人の印象から判断し自国の方に伝えます。

岩崎ナギは隔てのない民主主義を世界に広げる、
というのが大事な事だと思っていますが、
やはり日本人ですから、
それが日本も含めて進んで欲しい。

そういう意味で軽く100人を超える方々と握手し、
日本人の友情をお伝えしてきましたよ。

では、ご高覧ありがとうございます!
次回はおかげ様で入選できた公募展について、
書く予定です。

よろしくお願い致します。
タグ:Architectural Award 2012 Nominee 1662. What is “iNbolda”? http://www.art-center.jp/ http://www.archiaward.com/2012.php?l=E&m=8&theme=15&Obj=1662&pos=15] The New Primitive Declaration 新素朴派宣言 「世界一の明るい水彩を通じて、 世界一の明るい希望を共有し、 自己、他者、社会を心から明るくすることで、 世界一の愛を三者で実現して行く。」 アゴラギャラリー 日本水彩画会 アニメフェア関西 関西のクリエイター展 デザイン道場 LIVING & DESIGN 2012 ACDC Gallery Re:novel https://www.kobe-bunka.jp/course/center-list.php?cid=7&q=&p=1 https://www.kobe-bunka.jp/course/detail.php?csid=448 https://www.kobe-bunka.jp/course/detail.php?csid=449 https://www.kobe-bunka.jp/course/detail.php?csid=447 http://www.flickr.com/photos/ouchigallery/sets/72157635924418506/ アゼルバイジャン Azerbaijan トルコ Turkey アート 芸術 美術 岩崎ナギ サロンドートンヌ パリ Salon d'Automne Paris NY個展 ニューヨーク  Solo exhibition Ouchi Gallery ヲウチギャラリー オハイオ Ohio ハドソン・ギャラリ HUDSON GALLERY アルバニア Albania ノエビアスタジアム神戸 川田画廊 KAWATA GALLERY  個展 private exhibition http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=20171 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=32019 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=79178 デッサン 鉛筆画 素描 dessin sketch 色鉛筆 水彩 colored pencil watercolor 神戸市 西区民センター デッサン講座 美術教室 芦屋春日集会場 http://iwasakinagi.wix.com/iwasaki-nagi-web 実用新案 patent   インボルダ iNbolda bolda ボルダ 丸一興業 http://bolda.jp/case/【折りたためる額縁】インボルダ 第25回 日本の自然を描く展 優秀賞 日本芸術センター第6回絵画公募展 入選 日本芸術センター第8回絵画公募展 入選 アルバニア水彩ビエンナーレ Albania Watercolor Biennale
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

サロン・ドートンヌ募集2017 [出品展覧会/My Exhibition]

サロン・ドートンヌ2017「料金表」・510.jpg

Copy right: Salon d'Automne

〇おはようございます!
岩崎ナギです。

今年もサロン・ドートンヌの、
共同応募を募集します。

サロン・ドートンヌはマチスが始め、
ピカソも参加していた、
110年以上の歴史を重ねた、
世界的に権威のある公募展です。

岩崎ナギは独自応募で、
3回入選しております。

忙しくて中々この記事が書けず、
お待ち頂いておられた方々には、
大変お待たせする事となり、
申し訳ありませんでした。

共同応募の利点は、
高く付く国際送金の手数料を、
岩崎と共同応募する事で、
低く抑えられる事、
解らない点をお訊き頂ける事、
などです。

すでに4名の方から記事の前に、
ご応募の意向をご連絡頂き、
心より感謝です!
ありがとうございます。

昨年度は共同応募された方の中から、
田坂仁志さんが初応募、初入選されました。

田坂さんはその後、
初個展をされたり、
初出版をされたり、
勢いを得て様々ご活躍のようです。

田坂さんは決して上手い絵ではありませんでしたが・・・

『作品を制作するにあたって、
人が平凡だと思う作品よりも、
常識を逸脱して、
新しいクリエイティブな作品を創造したいと思っています。』

・・・とご自身の制作姿勢を書かれておられ、
『この意見はいいな!』と思っていますと、
案の定入選されました。

サロン・ドートンヌは上手下手よりは、
作家の独創性です。

岩崎ナギ自身は昨年度は、
残念ながら選ばれず、
岩崎が田坂さんの作品を、
パリに持って行く事は出来ませんでしたが、
田坂さんには他業者のフィグー社さんをご紹介し
輸送を行って頂きました。

今年も岩崎自身が選ばれれば、
2万円くらいで搬入を受けますし、
選ばれない場合は、
他の業者さんをご紹介致します。

では応募条件に入ります。
岩崎自身は何も隠す所がありませんので、
英語、仏語が堪能な方は、
今年度から一新した、
サロン・ドートンヌ本体のWEB「Copy right: Salon d'Automne」から、
ご自身で条件をご確認されると良いでしょう。

具体的には最上段の要項の画像どおりの値段です。
今年から全ての料金が値上がりしています。

要項の記述通り、
登録料(Registration fees)が50ユーロ、
仏側の銀行の手数料が30ユーロ、
日本側の郵便局の手数料が2500円、
郵便局はレートに3ユーロくらい上乗せで取るので、
1ユーロ=125円と計算して、
80ユーロで1万円ちょうど。
郵便局の2500円を足すと、
1万2500円となります。

これを共同応募で、
1500円ほどお安くし、
1万1千円、で募集いたします。

上記は応募するためには、
必ず必要な費用です。

入選した場合のみ、
360ユーロ+郵便局手数料2500円で、
4万8千円くらい必要です。
こちらは何人受かるか判りませんので、
受かった場合は、
4万8千円必要、
とお考え下さい。

選考は今年から監修するアートディレクターが、
変わりましたのでまた変わって来るでしょう。

30歳以下の場合のみ、
仏側180ユーロ+郵便局手数料2500円で、
2万5千円、です。
レートが急激に上がれば、
もう少し頂く可能性もありますが、
ほぼ、2万5千円とお考えください。

応募の締め切りが、
4月2日(直前に延びる可能性もありますが)ですので、
3月24日(金)の振込を予定しています。
作品ファイルの応募は3月30日(金)を予定しています。

以上です。
お読み頂きありがとうございます!
ご検討頂ければ嬉しいです。

ご希望の方はメールを頂ければ幸いです。

ではよろしくお願い致します。
いつもありがとうございます!
タグ:Architectural Award 2012 Nominee 1662. What is “iNbolda”? http://www.art-center.jp/ http://www.archiaward.com/2012.php?l=E&m=8&theme=15&Obj=1662&pos=15] The New Primitive Declaration 新素朴派宣言 「世界一の明るい水彩を通じて、 世界一の明るい希望を共有し、 自己、他者、社会を心から明るくすることで、 世界一の愛を三者で実現して行く。」 アゴラギャラリー 日本水彩画会 アニメフェア関西 関西のクリエイター展 デザイン道場 LIVING & DESIGN 2012 ACDC Gallery Re:novel https://www.kobe-bunka.jp/course/center-list.php?cid=7&q=&p=1 https://www.kobe-bunka.jp/course/detail.php?csid=448 https://www.kobe-bunka.jp/course/detail.php?csid=449 https://www.kobe-bunka.jp/course/detail.php?csid=447 http://www.flickr.com/photos/ouchigallery/sets/72157635924418506/ アゼルバイジャン Azerbaijan トルコ Turkey アート 芸術 美術 岩崎ナギ サロンドートンヌ パリ Salon d'Automne Paris NY個展 ニューヨーク  Solo exhibition Ouchi Gallery ヲウチギャラリー オハイオ Ohio ハドソン・ギャラリ HUDSON GALLERY アルバニア Albania ノエビアスタジアム神戸 川田画廊 KAWATA GALLERY  個展 private exhibition http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=20171 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=32019 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=79178 デッサン 鉛筆画 素描 dessin sketch 色鉛筆 水彩 colored pencil watercolor 神戸市 西区民センター デッサン講座 美術教室 芦屋春日集会場 http://iwasakinagi.wix.com/iwasaki-nagi-web 実用新案 patent   インボルダ iNbolda bolda ボルダ 丸一興業 http://bolda.jp/case/【折りたためる額縁】インボルダ 第25回 日本の自然を描く展 優秀賞 日本芸術センター第6回絵画公募展 入選 日本芸術センター第8回絵画公募展 入選 サロン・ドートンヌ2017
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:アート
前の7件 | - 出品展覧会/My Exhibition ブログトップ