So-net無料ブログ作成

入選「サロンドートンヌ」Salon d’Automne 2017 [入選作品(Winning Work)]

017・ソフィーと岩崎ナギ作品前・510.jpg

With Sophie, the president of Salon d’Automne drawing section.
Merci beaucoup for selecting me :D
サロン・ドートンヌ、デッサン部門の責任者ソフィーと。
選んでくれてありがとう :D

〇おはようございます!

おかげ様でサロン・ドートンヌ(Salon d’Automne)に、
3年ぶり4回目の入選を致しました。

しかも今年は異例中の異例、
2作も1度に入選です!

マチスが開きピカソも参加し、
藤田嗣治が日本人として初入賞した、
サロン・ドートンヌ。

ウィッキペディアによると
日本人の入選率は5%とか。

その中で2作も入選というのは、
中々ない事ですし、
しかも!

一緒に応募して頂いた
「岩崎ナギチーム」、
7名応募して頂いて、
4名入選!
驚異の55%です!

5%なのに(ウィッキペディアが本当ならですけど)!!!
驚きの平均10倍の競争力。
士気の高さは折り紙付き。

そんな訳で岩崎ナギチームの作品、
30キロを担いでパリ・シャンゼリゼ通りに、
搬入に行ってきました。

でもそんな苦心もヴェルニサージュ(内覧会)の、
盛況ぶりを見て、
報われました!

では以下写真で振り返ってみます。
ご高覧よろしくお願い致します。

+++++++

001・シャンゼリゼ通り「水張り・510.jpg

Nagi did a water stretch on the Champs-Élysées before dawn!
Arc de Triomphe was at the end of the road.
夜明け前のシャンゼリゼ通りで水張り!
遠くに凱旋門が見えてる。

002・シャンゼリゼ通り「水張り完成」・510.jpg

Nagi finished his preparation at the beginning of the day.
ナギ準備をその日の始まりに終える。

003・山川さん「テープ貼り完成」・510.jpg

A Nagi’s team member, YAMAKAWA-san, done the taping on the edge.
Sun was coming!
ナギチームのお一人、山川さんフチのテープ貼り完遂。
太陽が昇る!

004・夜明けのコンコルド・510.jpg

After the sun breaking our install mission was complete!
I walked back across the Concord.
日の出後、我々の搬入任務が完了!
コンコルド広場を突っ切って帰る。

005・オペラ・510.jpg

OPERA, the station on my way to the inn.
Waiting for you to the Salon Vernissage, 6 to 9 p.m. Oct. 11!
オペラ、宿への帰る途中の駅。
サロンの内覧会、10月11日6時~9時、お待ちしております!

006・サロン2017「作品箱」・中身・510.jpg

The content of our installation box.
20 kg, the total, heavy!
搬入した作品箱の中身。
全部で20キロ超、重い!

007・サロン2017「作品箱」・外観・510.jpg

I brought this box inside the Paris metro, up and down.
Several unknown Arabic people helped me.
この箱を担いでパリの地下鉄を上り下り。
見知らぬアラブ人たちが助けてくれた。

008・21stBookPHARMACIE・510.jpg

I did a quick draw on a corner of Paris.
Drawing: PHARMACIE
パリの片隅で早描きに挑戦。
素描:「薬局」

009・ヴェルニサージュ始まる+ナギ・510.jpg

Vernissage got started in Salon d’Automne!
サロン・ドートンヌで内覧会始まる!

010・岩崎ナギは「8ブース」・510.jpg

IWASAKI Nagi Art is in the 8th booth.
岩崎ナギ作品は第8ブース

011・山川さんと岩崎ナギ作品前・510.jpg

With a Nagi team member, YAMAKAWA-san
In front of Nagi’s Art.
ナギ・チームのお一人山川さんと。
岩崎ナギ作品の前で。

012・山川さん作品・510.jpg

YAMAKAWA-san and her Art.
山川さんとその作品

013・くぼたさん作品・510.jpg

A Nagi team member, KUBOTA-san
In front of her Art.
ナギ・チームのお一人くぼたさん。
作品の前で。

014・アルカプランと岩崎ナギ作品前・510.jpg

With friend French Aritst, Alkaplan :D
In front of Nagi Art.
フランス人の友人で作家のアルカプランと :D
岩崎ナギ作品前。

015・アルカプランとアルカプラン作品前・510.jpg

With friend French Aritst, Alkaplan :D
In front of Nagi Art.
フランス人の友人で作家のアルカプランと :D
アルカプラン作品前。

016・ギルベルトとギルベルト作品前・510.jpg

French Aritst, François Gilbert :D
In front of his Art.
フランス人の友人で作家のフランシス・ギルベルト:D
フランシス作品前。

017・ギルベルトと岩崎ナギ作品前・510.jpg

With friend French Aritst, François Gilbert :D
In front of Nagi Art.
フランス人の友人で作家のフランシス・ギルベルトと :D
岩崎ナギ作品前。

017・ソフィーと岩崎ナギ作品前・510.jpg

With Sophie, the president of Salon d’Automne drawing section.
Merci beaucoup for selecting me :D
サロン・ドートンヌ、デッサン部門の責任者ソフィーと。
選んでくれてありがとう :D

018・マリアとマリア作品前・510.jpg

My Brazilian friend, Maria Flavia :D
In front of her Art
ブラジル人の友人、マリア・フラビア :D
マリアの作品前

020・清原由季さん作品前・510.jpg

KIYOHARA Yuki-san’s Art.
Interesting!
清原由季さん作品。
面白い!

022・岩崎ナギ作品前・510.jpg

In front of Nagi Art.
岩崎ナギ作品前

023・岩崎ナギ作品を見て下さる方・510.jpg

This gentleman explain my work to his son.
Merci beaucoup :D
この方は息子さんにナギ作品を解説して下さいました。
ありがとうございます :D

024・ヴェルニサージュの混雑・510.jpg

Salon d’Automne 2017 Vernissage was succeed :D
2017サロン・ドートンヌの内覧会は盛況 :D

025・ヴェルニサージュ会場1~2・510.jpg

The mid space of section A to B of Salon.
We can see so many people are in line.
サロン・ドートンヌのA部とB部の間。
多くの方が列に並んでいる。

026・コリーヌ同室の彫刻家・510.jpg

Same 8 section Artist, Corinne Riotte.
This lady is a good sculptor.
同じ8室の作家、コリーヌ・リオッティ。
良い彫刻家だと思います。

027・山下和秀さん作品「サロン・ドートンヌ」2017・03・510.jpg

My colleague Artist, YAMASHITA-san’s Art (3rd from the left).
His work is not so vivid, but has a strong bone in it, I think.
ナギチームの山下さん作品(左から3番目)は鮮やかとは言えませんが、
その中にしっかり骨組みを有していると思います。

028・他作家の作品・01・510.jpg

Another Artists’ works
他作家の作品群

029・他作家の作品・02・510.jpg

Another Artists’ works
他作家の作品群

030・自作品の8室・510.jpg

Nagi’s Art is in Section 8th. Merci :D
I will try to make the Day 8!
ナギ作品は第8室に。ありがとう :D
8日目を作り出せるように頑張ります!

031・北海道の作家ゴムマリンさんと・510.jpg

With a Japanese Artist, GOMUMARIN-san.
This lady’s Art is from Biei Hokkaido, JPN :D
日本人作家のゴムマリンさんと。
北海道の美瑛で作られた作品 :D

032・北海道の作家ゴムマリンさんと自作前・510.jpg

With a Japanese Artist, GOMUMARIN-san.
In front of my Art :D Thank you!
日本人作家のゴムマリンさんと。
自作前 :D ありがとうございます!

033・韓国人で同室のハウンと・510.jpg

My room mate Haun from Korea :D
Thank you for coming :D
ルームメイトで韓国から来たハウンと :D
お越し頂きありがとうございます :D

034・韓国人の同室の方々ギュンヒョックと・510.jpg

My 2 room mates from Korea :D
Thank you for coming :D
ルームメイトの韓国から来た2人 :D
お越し頂きありがとうございます :D

035・ミナとミナ作品前・510.jpg

My French friend Artist Mina & her work.
Her Art fit to her character :D
友人のフランス人作家ミナとその作品。
ミナの作品は人柄に合ってる :D

036・ミナとナギ作品前・510.jpg

My French friend Artist Mina in front of my Art :D
Merci for coming :D
友人のフランス人作家ミナと自作前で :D
お越し頂きありがとうございます :D

037・スイス人とナギ作品前・510.jpg

This lady & husband LOLed when I’d fixed my works flat so carefully.
but I explained these were my Art. Finally we got to take a picture together :D
この女性と旦那さんは私が作品を念入りに水平にするのを見て大笑いしてましたが、
これは自分自身の作品である事をご説明すると一緒に写真を撮る事になりました :D

038・ゴーギャン・510.jpg

I went to Petit Palais for Gauguin show. Just my opinion,
he’d been looking for Maria to save himself even if he escaped from Christianity.
ゴーギャンの展覧会を観にプチパレに行きました。個人的な考えですが、
キリスト教から逃げてもゴーギャンは救いを求めてマリアを探していたと思います。

039・ルイ・ヴィトン美術館・510.jpg

Louis Vuitton Museum.
Mina & her husband kindly recommended this place :D
ルイ・ヴィトン美術館
ミナと旦那さんがご親切にこの場所をおススメしてくれました :D

039・ロワシーバス帰り・荷物・510.jpg

I put my all baggage in the Roissy to back home with many people’s help.
Such as, some Arabs carried my trunks up on the stairs of Paris' metro.
私は多くの方々の助けを借りて帰国のためにロワシーに荷物を積込みました。
例えば幾人かのアラブ人の方々がパリの地下鉄で荷物を担ぎ上げてくれました。

040・ハウンと「パリのカフェ」ハウン撮影・510.jpg

Thanks to you, I was able to open my heart under this unstable age.
Then, “Maybe next year” :D I’m really hoping so! Photo: Haun
おかげ様でこの不安の時代の下でも寛いだ時間を過ごす事ができました。
ですので「多分、来年また」 :D 本当にそう思います! 写真:ハウン



I found myself, 57 to 60 sec.. My Art is 44 sec. :D
In Salon d'Automne 2017 in Paris video :D
57~60秒3秒だけ出演、作品は44秒1秒です :D
パリ2017年サロン・ドートンヌのビデオ :D

+++++++

ご高覧頂き、
ありがとうございます。

20キロの荷物がパリの地下鉄の腕木に挟まり、
体をよじって無茶苦茶に通り抜けたり、
エスカレーターの無い地下鉄の階段を、
前述20キロ+自分の荷物10キロを、
同時に担ぎあげてアラブ人に助けて頂いたり、
夜明け前のシャンゼリゼ通りで水張りして、
なんとか朝一の規定時間に搬入したり。

サロンドートンヌ事務局の方はもちろん、
岩崎ナギチームの皆さん、
パリで助けてくれたアラブ人の人たちや、
アジア系の人たち、
ご覧頂いた各国の皆さんなど、
本当に多くの方に助けて頂きました。
ありがとうございます :D

このブログをご覧頂いた皆さんも、
ありがとうございます :D

私自身も、
人間倫理に悖らない範囲内において、
あらゆる手段を尽くして、
皆さんとの約束を守りました。

民主主義は約束で出来ている。

これからも頑張ります。
ではまた!
タグ:Architectural Award 2012 Nominee 1662. What is “iNbolda”? http://www.art-center.jp/ http://www.archiaward.com/2012.php?l=E&m=8&theme=15&Obj=1662&pos=15] 実用新案 patent   インボルダ iNbolda bolda ボルダ 丸一興業 http://bolda.jp/case/【折りたためる額縁】インボルダ 第25回 日本の自然を描く展 優秀賞 日本芸術センター第6回絵画公募展 入選 The New Primitive Declaration 新素朴派宣言 「世界一の明るい水彩を通じて、 世界一の明るい希望を共有し、 自己、他者、社会を心から明るくすることで、 世界一の愛を三者で実現して行く。」 アゴラギャラリー 日本水彩画会 アニメフェア関西 関西のクリエイター展 デザイン道場 LIVING & DESIGN 2012 ACDC Gallery Re:novel http://www.flickr.com/photos/ouchigallery/sets/72157635924418506/ アゼルバイジャン Azerbaijan トルコ Turkey アート 芸術 美術 岩崎ナギ サロンドートンヌ パリ Salon d'Automne Paris NY個展 ニューヨーク  Solo exhibition Ouchi Gallery ヲウチギャラリー オハイオ Ohio ハドソン・ギャラリ HUDSON GALLERY アルバニア Albania ノエビアスタジアム神戸 川田画廊 KAWATA GALLERY  個展 private exhibition http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=20171 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=32019 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=79178 デッサン 鉛筆画 素描 dessin sketch 色鉛筆 水彩 colored pencil watercolor 神戸市 西区民センター デッサン講座 美術教室 芦屋春日集会場 上野の森美術館大賞展 入選 http://iwasakinagi.wix.com/iwasaki-nagi-web http://bienalinternacionalcaudete.com/biografia-artista-seleccionado-la-exposicion-iv-bienal-internacional-caudete-2017/ サロンドートンヌ Salon d'Automne http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=103657 https://twitter.com/kyoto_geidai/status/1046597330583973888 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/22257 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/22258 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/deta
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 8

makiko

なぎさん、
改めておめでとうございます!
二点入選とは、、快挙ですね、
本当にすごいな。
私は今回入選した2作品、
どちらもとても好きな作品です!
三年ぶりの入選だったとは、、
知らなかったです。
やはり特別な国際展なんですね。
なぎチームの皆さんも
良かったです、おめでとう。

私も海外公募展はチャレンジしていくつもりなので、またいろいろとお話聞かせてください。

東京の展示でいらした時は、
なぎさんや他の方々と一緒に、
作品拝見できたらいいなと思ってます。
今度こそは、、です(^-^;

ゴーギャンへの考察、
私もそのように感じます。
私はカトリックはわかりませんが、
宗教が違えども、
宗教観はどこか共通しているものだと思います。
なぎさんの心の中にある、
愛や慈しみを育てたのも、
きっとそうなのではないかなと思います。
不安定な時代ですが、
芯があれば真っ直ぐ立っていられる、
それが信念のようなものかなと思います。

これからもよろしくお願いします
by makiko (2017-10-20 19:01) 

岩崎ナギ

makikoさん→ありがとうございます!
おかげ様で2点入選が叶いました。
これには実は自分もかなり驚きました。
中間業者によっては輸送費を下げるため、
1点しか応募できない条件を設けている所もありますので、
それは他社の仕事ですから敬意を払うにしても、
2点同時に入選できるのは独自応募の矜持だなと思いました。
チームの皆さんが沢山入選されたのも嬉しかったです。
こちらもありがとうございます。

東京は直近の予定はありませんが、
機会がありましたら、
ぜひよろしくお願い致します。

ゴーギャンの苦しみ、
探求への執念、
ひしひしと伝わって来ました。
観に行って良かったな、
と思える展覧会でした。
信念のお話、
本当にそうですね、
ありがとうございます。

こちらこそ、
これからもよろしくお願い致します!
by 岩崎ナギ (2017-10-20 21:22) 

匁

ナギさん
おめでとうございます。
サロン・ドートンヌ(Salon d’Automne)、
3年ぶり4回目の入選。2作も1度に入選。

この作品、拝見したいですね。
本邦御開帳は何時頃になりますか?
楽しみにしています。

今回も20kg+10kgですか?!瀬戸際の旅でしたね。
お身体に注意して頑張ってください。
ご活躍をお祈りいたします。

by (2017-10-24 21:11) 

岩崎ナギ

匁さん→ありがとうございます!
おかげ様で久しぶりの入選、
複数点の入選となりました。

2点同時に展示するのは、
今の所2018年10月大阪、梅田での、
個展を予定しています。
ご都合が付きましたら、
ぜひよろしくお願い致します。

重さは30キロ、
リュック10キロで合計40キロ、
正に瀬戸際の旅でした。
荷物をアラブ人やアジア系の人が、
手伝って持ってくれなかったら、
ひょっとしたら無理だったかも知れません。
ただ感謝の一念です。

匁さんもいつも応援頂き、
ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。
by 岩崎ナギ (2017-10-24 22:38) 

カズノコ

名誉あるサロン・ドートンヌに2点同時入選、まことにおめでとうございます。また、岩崎ナギチーム、中々の結束ですね!会場内の賑わいから、この会の人気ぶりがわかります。
ナギさんの果敢な挑戦に頭が下がります。あまり無理はなさらず、ゆっくりがっぱって下さいね!
by カズノコ (2017-10-26 11:56) 

岩崎ナギ

カズノコさん→ありがとうございます!
おかげ様で2点とも何とか、
無事に搬入し展示する事ができました。
こちらもおかげ様で岩崎ナギチームの意気は高く、
皆さんからの刺激を受けています。
サロンドートンヌが人気を一定保っているのは、
喜ばしい事です。
以前よりは若い人の姿も見るようになりました。
更に若い方々にご参加頂いて、
サロンドートンヌを盛り上げて行こうと思いますので、
今後ともぜひよろしくお願いいたします!
by 岩崎ナギ (2017-10-29 21:35) 

きょんきょん(江川京子)

はじめまして、大分県在住の江川と申します。
実は先程過去のなぎさんのホームページからメールを送らせていただいたところです。その後、2017年の2点入選の記事を発見
しました。改めて、2017サロンドトンヌ展の2点同時入選おめでとうございます。
実は私も昨年初めて代行業者を通じて応募、入選したので展覧会も観てきました。しかし、2018年は自力で応募したいと思っていたので、1週間ほど前にサロンドトンヌのホームページからメールを送信しましたが、いまだに返信を頂けず、応募に関する日程も分からず不安を感じていたところでした。なぎさんのご入選の記事とか搬入のご様子を拝見し、アドバイスをいただければと思いご連絡いたしました。
2018年のの応募要項に関することや、応募までの日程等教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。








by きょんきょん(江川京子) (2018-01-12 11:11) 

岩崎ナギ

江川京子さん→ご丁寧にありがとうございます!
サロンドートンヌ事務局は、
「自分たちが返事したい時だけ返事する」
とてもフランス的な素敵な所ですので、
大丈夫ですよ。
〆切は4月頃、
岩崎ナギの応募募集は、
3月頃に行いますので、
ぜひよろしくお願い致します!

ところで江川さんは2016年の、
東京芸術センターの公募でも、
一緒に入選しておられましたね。
サロンドートンヌでもよろしくお願い致します。
by 岩崎ナギ (2018-01-12 12:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。