So-net無料ブログ作成

水彩完成・「柿+さつまいも」 [水彩+色鉛筆]

003・水彩完成「柿+さつまいも」・510.jpg

Title: Kaki + Sweet potato
Artist: IWASAKI Nagi
Technique: 3 Primary Color Watercolors
Size: 31.8 x 41 cm

題:「柿+さつまいも」
作者:岩崎ナギ 
技法:3原色水彩
大きさ:31.8 × 41㎝

〇おはようございます!
岩崎ナギです。

神戸市・西区民センターでの講座用に、
「柿+さつまいも」を描きました。

3原色で描くのは慣れが一番大事ですので、
常に訓練を行って、
どれくらいの配分で3色を混ぜたら、
どういう色になるのか、
感覚で掴めるようにしておきたい所です。

では以下指導案です。
ご高覧よろしくお願い致します。

+++++++

001・第1段階.JPG

1・静物の置き方を考える

風景など動かせない画題なら、
「切り方」ですが、
静物など自分で動かせる画題なら、
「置き方」です。

空いている空間が美しいかどうかが、
最大の基本ですが迷った時は、
三角形に置けば纏まりやすいです。

正三角形や二等辺三角形を避けて、
近過ぎず遠すぎず配置します。

002・第2段階.JPG

2・立体感を増す

明中暗3段階あれば立体感は出せます。

前項は明、本項は中段階で、
薄い色に濃い色は重ねられますが、
その逆は出来ませんので、
明段階で最も広い面積を塗り、
濃くなるにつれ範囲を狭め塗ります。

段階が増えれば立体感は増し、
細部は明確になって行きます。

線の基本は面に沿って引く事です。
長手と短手の方向がありますが、
長手方向が主となる線となります。

003・水彩完成「柿+さつまいも」・510.jpg

3・完成

完成しました。

全体的に進めるのが基本ですが、
力が集中する箇所、
作例ではヘタの所は他の箇所より、
2割増しくらいシッカリ描いて、
メリハリを付けて完成させます。

+++++++

以上です。

連投でしたが、
お読み頂きありがとうございます。

ではまた!
タグ:Architectural Award 2012 Nominee 1662. What is “iNbolda”? http://www.art-center.jp/ http://www.archiaward.com/2012.php?l=E&m=8&theme=15&Obj=1662&pos=15] 実用新案 patent   インボルダ iNbolda bolda ボルダ 丸一興業 http://bolda.jp/case/【折りたためる額縁】インボルダ 第25回 日本の自然を描く展 優秀賞 日本芸術センター第6回絵画公募展 入選 The New Primitive Declaration 新素朴派宣言 「世界一の明るい水彩を通じて、 世界一の明るい希望を共有し、 自己、他者、社会を心から明るくすることで、 世界一の愛を三者で実現して行く。」 アゴラギャラリー 日本水彩画会 アニメフェア関西 関西のクリエイター展 デザイン道場 LIVING & DESIGN 2012 ACDC Gallery Re:novel http://www.flickr.com/photos/ouchigallery/sets/72157635924418506/ アゼルバイジャン Azerbaijan トルコ Turkey アート 芸術 美術 岩崎ナギ サロンドートンヌ パリ Salon d'Automne Paris NY個展 ニューヨーク  Solo exhibition Ouchi Gallery ヲウチギャラリー オハイオ Ohio ハドソン・ギャラリ HUDSON GALLERY アルバニア Albania ノエビアスタジアム神戸 川田画廊 KAWATA GALLERY  個展 private exhibition http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=20171 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=32019 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=79178 デッサン 鉛筆画 素描 dessin sketch 色鉛筆 水彩 colored pencil watercolor 神戸市 西区民センター デッサン講座 美術教室 芦屋春日集会場 上野の森美術館大賞展 入選 http://iwasakinagi.wix.com/iwasaki-nagi-web 秋季講座募集 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18899 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18900 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18898 http://bienalinternacionalcaudete.com/biografia-artista-seleccionado-la-exposicion-iv-bienal-internacional-caudete-2017/
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 4

匁

おはようございます。
静物の個数が少ないと、基本に忠実にならないと
絵にならないですね。勉強になります。

by (2017-11-05 08:50) 

岩崎ナギ

匁さん→こんばんは!
おっしゃる通り要素の少ない絵の方が、
多い絵よりも、
却ってごまかしが効かないかも知れませんね。
自分ももっと基礎の技量を進歩させるように、
努力を続けて行きます。
いつもありがとうございます。
by 岩崎ナギ (2017-11-05 19:50) 

カズノコ

構図の続き、空いている空間が美しいかどうか。
この言葉を、構図を取るうえでの一つの基準にしてみようと思っています。
by カズノコ (2017-11-07 18:44) 

岩崎ナギ

カズノコさん→良くお読み頂きありがとうございます。
空いている空間の美しさ、
これは個人的にはどんな構図の型よりも、
一番大事な事のように思っています。
by 岩崎ナギ (2017-11-07 22:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。