So-net無料ブログ作成

1万1千円「サロン・ドートンヌ」募集2018 [出品展覧会/My Exhibition]

01・サロン・ドートンヌ2018・510.jpg

Copy right: Salon d'Automne
http://www.salon-automne.com/

02・サロン・ドートンヌ募集要項「スナップショット」・510.jpg

サロン・ドートンヌ「募集要項」2018
Regulation of Salon d'Automne 2018



Salon d'Automne 2017 in Paris' video.
パリ2017年サロン・ドートンヌのビデオです。

〇おはようございます!
岩崎ナギです。

2018もサロン・ドートンヌの、
共同応募を募集します。

サロン・ドートンヌはマチスが始め、
ピカソも参加していた、
110年以上の歴史を重ねた、
世界的に権威のある公募展です。

岩崎ナギは独自応募で、
4回入選しております。
上のビデオで昨年度の展覧会がご確認頂けます。

岩崎ナギ自身の2017参加記は以下です(↓)。
http://iwasaki-nagi.blog.so-net.ne.jp/2017-10-20

昨年は岩崎ナギと共同応募して頂いた、
7名の作家の内、
岩崎ナギ含む4名が入選(入選率55%)という、
驚異の高確率を叩き出しました。
これは一重に応募頂いた方の作品が良かったからです。

さて共同応募の利点は、
高く付く国際送金の手数料を、
岩崎と共同応募する事で、
低く抑えられる事、
加えて解らない点をお訊き頂ける事、
などです。

すでに5名の方から記事の前に、
ご応募の意向をご連絡頂き、
心より感謝です!
ありがとうございます。

今年のサロン・ドートンヌの募集要項を、
上に掲載致しました。

添付の要項の記述通り、
登録料(Registration fees)が50ユーロ、
仏側の銀行の手数料が30ユーロ、
日本側の郵便局の手数料が2500円、
郵便局はレートに3ユーロくらい上乗せで取るので、
1ユーロ=134円
(2018年3月12日(月)現在131円)と計算して、
80ユーロで1万720円。
郵便局の2500円を足すと、
1万3220円となります。

これを共同応募で、
2220円ほどお安くし、
1万1千円、で募集いたします。

上記は応募するためには、
必ず必要な費用です。

入選した場合のみ、
350ユーロ+仏銀30ユーロ+郵便局手数料2500円で、
5万3千円くらい必要です。
こちらは何人受かるか判りませんので、
受かった場合は、
5万3千円必要、
とお考え下さい。

昨年は7人の共同応募を頂いて、
岩崎ナギ含め4名入選(入選率55%)と、
強烈に高い数値でしたが・・・

(ウィッキペディアによると
日本人の入選率は5%との事↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/サロン・ドートンヌ)、

・・・今年は全く解らない事を、
悪しからずご了承ください。

岩崎ナギと応募したから、
何名も受かられたのでもなく、
他の仲介業者だから、
当落の確立が上がったり下がったり、
する訳ではありません。
作品が良い!と判断されれば、
受かるだけの事です。

この点をご了承頂ける、
お志の高い方のみ、
募集いたしたく思います。

30歳以下の場合のみ、
仏側(仏銀込み)230ユーロ+郵便局手数料2500円で、
3万3千20円、です。
レートが急激に上がれば、
もう少し頂く可能性もありますが、
おおよそ3万5千円くらい、
とお考えください。

サロン・ドートンヌの応募〆切が、
4月15日(直前に延びる可能性もありますが)ですので、
4月5日(木)の振込を予定しています。
作品ファイルの応募は4月12日(木)を予定しています。

今年度の展覧会自体の日程は、
募集要項から変更され、
10月25日(木)~28日(日)、
となりました事にご注意ください
(予測される搬入日10月23日(火))。

岩崎ナギ自身も入選しました時は、
重量2キロ以内の作品に限り飛行機で持込、
パリ日本往復(国内送料着払い)2万5千円で、
搬入、搬出いたします。

(紙が巻ければ長辺2メートルの作品まで可、
但しこれは水彩の場合ですので、
他の応募分野の方は要項をご確認ください。)

以上です。
長文お読み頂きありがとうございます!
ご検討頂ければ嬉しいです。

ご希望の方はメールを頂ければ幸いです。

サロン・ドートンヌの話題はここまです。

+++++++

03・坂本龍馬・湿板写真・510.jpg

現存する坂本竜馬の湿板写真「高知県立坂本龍馬記念館提供」

2018サロン・ドートンヌにも、
共同応募してくださる、
写真家で「公園前スペースいろは」の経営者、
若林 久未来さんが、
坂本龍馬の写真でも使われた「湿板写真」の保存のため、
クラウドファンディングを実施中です(↓URL)。

https://www.makuake.com/project/classical-photograph/

この保存活動を応援して頂ける方は、
ぜひ上記ページをご覧になってください。
よろしくお願い致します。

+++++++

ではよろしくお願い致します。
いつもありがとうございます!
タグ:サロンドートンヌ Salon d'Automne Architectural Award 2012 Nominee 1662. What is “iNbolda”? http://www.art-center.jp/ http://www.archiaward.com/2012.php?l=E&m=8&theme=15&Obj=1662&pos=15] アゼルバイジャン Azerbaijan トルコ Turkey アート 芸術 美術 岩崎ナギ サロンドートンヌ パリ Salon d'Automne Paris NY個展 ニューヨーク  Solo exhibition Ouchi Gallery ヲウチギャラリー オハイオ Ohio ハドソン・ギャラリ HUDSON GALLERY アルバニア Albania ノエビアスタジアム神戸 川田画廊 KAWATA GALLERY  個展 private exhibition デッサン 鉛筆画 素描 dessin sketch 色鉛筆 水彩 colored pencil watercolor 神戸市 西区民センター デッサン講座 美術教室 芦屋春日集会場 http://iwasakinagi.wix.com/iwasaki-nagi-web 実用新案 patent   インボルダ iNbolda bolda ボルダ 丸一興業 http://bolda.jp/case/【折りたためる額縁】インボルダ 第25回 日本の自然を描く展 優秀賞 日本芸術センター第6回絵画公募展 入選 日本芸術センター第8回絵画公募展 入選 The New Primitive Declaration 新素朴派宣言 「世界一の明るい水彩を通じて、 世界一の明るい希望を共有し、 自己、他者、社会を心から明るくすることで、 世界一の愛を三者で実現して行く。」 アゴラギャラリー 日本水彩画会 ウルビーノ イタリア Urbino Italy アニメフェア関西 関西のクリエイター展 デザイン道場 LIVING & DESIGN 2012 ACDC Gallery Re:novel https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/19586 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/19587 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/19585 ttp://www.kcua.ac.jp/information/?mp=20171 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=32019 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=79178 http://www.flickr.com/photos/ouchigallery/sets/72157635924418506/ https://www.youtube.com/embed/pL3sLOX6H20?start=58
nice!(6)  コメント(2) 

nice! 6

コメント 2

遠藤

初めまして
2019年のサロンドトンヌの締め切りはいつでしょうか?いつまで作品を仕上げればいいのでしょうか?過去に入選経験あります。
高いお金を払いました
30歳以下とはどう言う意味ですか?
私は70歳です。それでもお世話になることはできますか?
よろしくお願いします
by 遠藤 (2019-02-11 21:39) 

岩崎ナギ

遠藤さん→ご質問ありがとうございます。
2019年のサロンの〆切はまだ発表されていませんが、
恐らく4月2週目位だと推測しています。
安全のために3月中に仕上げて頂ければ、
ほぼ大丈夫です。

30歳以下でなくても応募可能です。
30歳以下は特別に安い料金になっているだけです。
若手を育てるためです。
通常の料金に年齢制限はありません。

岩崎ナギの募集開始は、
まだ出してはおりませんが、
岩崎ナギの新ブログでご確認ください。
多分2月終わりくらいに、
お出しできると思います。

現在このブログは容量が一杯になったため、
新ブログに引っ越ししています。
以下URLです。

https://iwasakinagi.blog.so-net.ne.jp/

以上ご面倒をお掛けしますが、
よろしくお願い致します。
お読み頂きありがとうございます。

岩崎ナギ
by 岩崎ナギ (2019-02-11 23:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。